ペット消臭 ペット除菌|HUGFAM Official Site

OHラジカル式除菌・消臭ミスト

about DOGs

犬はシャンプーが好き?犬の正しいシャンプーの方法ついて

犬はシャンプーが好き?犬の正しいシャンプーの方法ついて

犬は、時々シャンプーをしてあげないと、

ニオイも強くなり、ノミやダニのトラブルや、皮膚の病気になる場合があります。

定期的にシャンプーしてあげることをオススメします。

 

もちろん、サロンやトリミングを利用すると良いのですが、

お家で犬に適したシャンプーをしてあげることも、

スキンシップも兼ねて犬も喜ぶのではないでしょうか?

ただし、犬のシャンプーは間違えると、皮膚炎を起こすこともありますので、

正しいシャンプーの仕方をご紹介しましょう。

 

 

・シャンプーの頻度

犬のシャンプーの頻度は、月に1~2回が望ましく、シャンプーのし過ぎには注意が必要です。

シャンプーをし過ぎると、必要な皮脂まで落してしまい皮膚を痛めることがあります。

皮膚を痛めることで、皮膚炎を発症する場合もあるので、注意しましょう。

また、皮膚へのダメージをおさえる為にも、

シャンプーは低刺激の犬用シャンプーを使用することをオススメします。

 

 

・シャンプーをするときの注意点

シャンプーをするときの適温は、37~38度が望ましく、

すこしぬるいくらいの温度で行いましょう。

犬は、全身毛で覆われているために、体温調節が素早くできません。

そのため、高温でのシャンプーは体温が上がり体力を奪う事になります。

また低すぎる温度の場合、冷たすぎて風邪を引いてしまう場合もあります。

シャワーの温度には、注意してシャワーを行いましょう。

 

シャンプー剤は身体に残らないように、すすぎを充分に行う必要があります。

時間を掛けて、じっくりすすいでシャンプー剤を落とすことがポイントです。

 

 

・シャンプー後のケア

シャンプー後は、素早く水分を拭き取り、ドライヤーで乾かします。

濡れたままの状態が続くと、体温が奪われてしまい、体温調節ができなくなります。

ドライヤーは、熱風を当てるようなことはせず、ぬるめの調節で、ゆっくり時間を掛けて乾かしましょう。

お腹が冷えないように、お腹側から乾かすのがポイントです。

 

生乾きでいると、臭いの元となりますし、皮膚のトラブルを起こす場合もあります。

しっかりと乾かすようにして、最後に水を飲ませてあげてくださいね。

 

適切なシャンプーの仕方を行えば、清潔好きな犬も気持ち良いものだと覚えるようになります。

もし、犬の体調がすぐれないときなどは、シャンプーは見送るようにしましょう。

ペットのニオイが気になる時は...ペットにも人にもやさしいペット用除菌・消臭ミストHUGFAMを。