ペット消臭 ペット除菌|HUGFAM Official Site

OHラジカル式除菌・消臭ミスト

about Small Animals

フクロモモンガは果物大好き!モモンガの特徴と飼い方について

フクロモモンガは果物大好き!モモンガの特徴と飼い方について

ペットとして人気急上昇中のフクロモモンガって知っていますか?

 

フクロモモンガは哺乳類で、体長16~21cm体重90~150gと小さな生き物です。

しっぽが胴体より長く、コアラやカンガルーと同じ有袋類の仲間です。

 

フクロモモンガには、前足と後ろ足を繋ぐようにひだがあります。

そのひだを使って飛ぶことができます。

子供のうちはあまり飛べませんが、練習をするうちに1~2mほど飛べるようになります

 

夜行性で、メスはお腹に育児嚢があります。

生後半年くらいから、オスは縄張り確保の為に臭腺から分泌物を出すため、

臭いがきつくなります

そのため、飼うときはメスを選ぶ人が多く、繁殖させないのであれば、

2匹飼う場合もメス同士で飼う人が多いほどです。

 

フクロモモンガは群れで暮らす習性があり、飼い主が仲間となり、遊ぶ時間の確保が必要です。

遊ぶ時間が取れない飼い主の場合、複数飼いがオススメです。

 

巣箱に飼い主の着古した衣類などを入れて、飼い主のニオイを覚えさせることと、

時間があれば抱っこをしてかまってあげることが必要です。

 

夜行性ですが、日光を浴びることも必要で、

カーテン越しに少しの時間日光を浴びせるようにしましょう。

 

好む食べ物は果物ですが、大好きな果物を主食にすると他の食べ物を食べなくなるので、

生の果物をおやつとして食べさせてください。

小動物用のペレットフードを主食としてあげることをオススメします。

 

フクロモモンガに限らず、動物を飼う事は覚悟が必要です。

お金も時間も掛かることをしっかりと認識して、途中で投げ出すことなく、

フクロモモンガとの時間を楽しんでくださいね。