ペット消臭 ペット除菌|HUGFAM Official Site

OHラジカル式除菌・消臭ミスト

about Small Animals

ハムスターを手乗りハムちゃんにする方法

ハムスターを手乗りハムちゃんにする方法

ペットショップなどで飼ってきたハムスターは、最初から懐くという事はありません。

しかし愛情のかけ方で、ハムスターが手の中でお腹を見せて眠ったりと、

飼い主に身も心もゆだねるほど、懐くことがあります。

そのような信頼関係を築くのは、ハムスターとの接し方が大切です。

 

おうちに居るハムスターを手乗りハムちゃんにしてみませんか?

 

 

・最初は噛まれることを覚悟しよう!

おうちに連れて帰った当初は、ハムスターを掴もうものなら、

ガブリと噛まれてしまうことは、当然と考えましょう。

知らないところに連れてこられ、ハムスターが警戒するのは当然です。

 

 

・徐々に飼い主の手を覚えさせよう!

噛まれるからといつまでも遠巻きに見つめていても、ハムスターとの距離は縮まりません。

ハムスターの大好きなひまわりの種を手のひらに乗せて、

ハムスターの目の前に差しだしましょう。

最初は、怖くて近寄って来ないハムスターも、何度か挑戦していると、

おっかなびっくり近づいて来て、手のひらのひまわりの種を取ったら一歩前進です。

 

毎日繰り返していると、飼い主の手の匂いを覚えます。

手を差し出しても怖がらなくなりましたね。

 

 

・手の上に自ら乗ってくる!

手を差し出せば、ひまわりの種欲しさに手に乗ってくるようになってきます。

その時、グッと掴んでしまうと、また最初の段階に戻ってきます。

すくうようにハムスターを手のひらに乗せるのがコツです。

できるだけ、手を閉じずに手のひらに乗せる時間を徐々に伸ばしていきます。

 

完璧に飼い主の手の中を安全と思ったら、手乗りハムちゃんの完成です。

そっと背中を撫でてあげて下さいね。